実践者活動紹介

市町村報告会

7月17日(金)、岡崎市の西三河県民事務所にて、
『令和2年度三河の山里なりわい実践者 市町村報告会』を開催いたしました。


毎年恒例となっている、実践者たちの最初の試練!(笑 個人差はありますが…)
愛知県、岡崎市、豊田市、新城市、設楽町、東栄町、豊根村など関係行政機関の担当部署の皆さんに向けて、なりわい実践者が自身の事業プランや活動目標等を1人10分でプレゼンテーションし、その後、質疑に応答するというもの。


この発表会もコロナ禍の影響で、今年は新城市湯谷温泉のシェアオフィスから、よりフィジカルディスタンスが保たれる岡崎市県民事務所の会議室に場所を移しての開催となりました。

また、このご時世らしく、各関係行政機関の担当者の皆さんにはリモートでもご参加いただきました。
まだまだこれからメンターたちと共にじっくり煮詰めていかなければならないプラン、変更・修正が必要な部分等は各々ありますが、それでもなりわい実践者一人ひとりの事業にかける思いは市町村の皆さんに伝えることができたのではないかと思います。
そして7ヶ月後の来年3月、なりわい実践者各々の夢やプランがどんなカタチになっているのか楽しみです。

行政以外の地域の皆さん、この事業やなりわい実践者に関心を寄せてくださる皆さんにも、なりわい実践者の事業プランをご紹介できる機会もあるかと思います。このFacebookでも少しずつ紹介していきたいと思いますので、ぜひ、皆さん、共有いただいて、地域の元気な未来を想像するワクワク、プランがカタチになるワクワクも一緒に共有していきましょう!

どうぞ、引き続きご支援、よろしくお願い致します!

-実践者活動紹介

Copyright© 三河の山里サポートデスク , 2021 All Rights Reserved.