なりわい実践者募集概要

なりわい実践者募集概要

■ 募集期間:令和3年4月19日(月)~5月11日(火)17時まで
 ※ 今後の新型コロナウイルス感染症の状況等により変更する場合があります。

■ 支援内容:月額20万(各種手当、通勤費等全て含む。月額手取り約14万円)
及び終了時に事業支援金として金40万円(諸費用含む。手取り約29万円前後)
※ 応募者は、株式会社CBCクリエイションの契約社員として、雇用契約を結びます。

■ 支援期間:令和3年6月1日(火)~令和4年3月31日(木)
※ 採用から6か月は試験雇用とし、勤務成績等が良好でない場合は、支援を打ち切ることがあります。

なりわい実践者の申し込み

以下の内容を確認し、
エントリーシート・事業計画書をダウンロードして、内容記載のうえ、
電子メール(メールの件名「なりわい実践者申込」)に添付して提出ください。
E-mail:info@spdesk.mikawayamazato.jp

オンライン説明会(事前申込制・個別実施)

申込期限/令和3年4月27日(火)17時

以下の内容を記載の上、電子メールにて申込ください。
4月28日中に詳細説明資料及びヒアリング日時を電子メールにてお知らせいたします。
■ メールの件名:令和3年度なりわい実践者 詳細説明資料希望
■本文中に1~3を記載してください。
1.名前(団体・法人名)
2.連絡先(携帯電話・メールアドレス)
3.希望する個別ヒアリング日(5月3日(月)~5月7日(金)のどれか1日)
※個別ヒアリングは、各人約30分程度、オンラインソフトzoomを使用して実施します。
通信環境の良い場所で、カメラ付きPCもしくは、スマートフォンにてご対応願います。
※今後の新型コロナウイルス感染症の状況等により変更する場合があります。

ポイント1:どんな人が応募できる?

次の分野のいずれかで起業・新事業創出等を目指す、個人や法人・団体(代表者)。

農林水産分野

農林水産業の6次産業化を見据えた第一次産業での起業を目指す人

サービス分野

飲食業、観光サービス、雑貨の製造販売などでの起業を目指す人

クリエイティブ分野

クリエイティブ、IT関係、建築分野での起業を目指す人

その他

業種・業態を問わず地域資源や観光資源を利用した起業を考えている人

なりわい実践者紹介動画

<なりわい実践者の条件>
●三河山間地域(※1)での事業実施。個人で起業等(※2)を目指す方は、三河山間地域への移住。法人で起業を目指す方は、三河山間地域に拠点を置く新規事業で雇用を生むこと。
※1 三河山間地域:愛知県岡崎市(額田地区)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村
※2 支援期間中の開業又はそれに準ずる成果(事業規模の拡大)を目指すこと。2021年1月以降の起業者も対象とする
●三河の山里サポートデスク(新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo!地下1階シェアオフィス)を拠点に月10日以上活動すること。
●勤務は、週35時間を基本とし、週報や進捗に合わせた事業資料を提出すること。
●事業の内容について「三河山間地域と事業の親和性」または「事業が三河山間地域に与える効果」が認められること。
●「三河の山里サポートデスク」事業の補助業務(移住・定住の推進、集落活動支援、起業・就業支援、観光振興)を行うこと。

ポイント2:事業拠点の三河山間地域って?

起業等の舞台は、愛知県岡崎市(額田地区)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村。豊かな自然や温泉、伝統の神事「花祭」で知られる地域ですが、年々、過疎化が進みつつあります。しかし、目を凝らせば魅力的な資源が眠り、新たな事業創出の可能性にあふれた地域です。

ポイント3:支援期間に何をすればいい?

三河山間地域を拠点に、事業を実施していただきます。斬新さや独自性のほか、地域の魅力や資源を活かした事業プランで起業し、地域の未来の成長につなげていくことが目標です。

令和3年度 三河の山里 なりわい実践者 スケジュール

※支援期間は6月からですが、なりわい実践者の状況に合わせ柔軟に対応します。
※採用から6か月は試験雇用とし、勤務成績等が良好でない場合は、支援を打ち切ることがあります。

ポイント4:どんな支援が受けられる?

事業のスタートアップから地域での暮らしまで、さまざまな支援を行います。

なりわい事業支援費の提供 月額20万円
(各種手当、通勤交通費等すべて含む。月額手取り約14万円)
終了時に事業支援金として金40万円
(諸経費含む。手取り約29万円前後)
※支援期間中は、三河の山里サポートデスクスタッフとして、
(株)CBCクリエイションと雇用契約を結びます。
シェアオフィスの平日利用
※新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo!地下1階シェアオフィス
研修、各種セミナー、合宿などを通じた実践トレーニング
三河山間地域の事業者、住民との交流・関係づくり
住宅・暮らしの情報提供
事業のフォローアップ、制度活用の案内 など

 

ポイント5:支援体制はどうなっている?

運営事務局「三河の山里サポートデスク」(メンター3名、専従事務局員2名)を中心に、愛知県や地元市町村、関係団体、地元起業家などがタッグを組んで、なりわい実践者を応援します。

「三河の山里サポートデスク」とは

三河山間地域で頑張るなりわい実践者に対して多様なサポートを行うのが、本事業の運営事務局「三河の山里サポートデスク」です。場所は新城市の湯谷温泉。温泉付きのシェアオフィスとしてなりわい実践者に提供されるほか、地域住民との交流サロンとしても機能します。

本事業に関するお問い合わせ先
三河の山里サポートデスク運営事務局
株式会社CBCクリエイション 営業戦略センター内
担当者:出口・松本
〒460-0007 名古屋市中区新栄一丁目2番8号CBCアネックスビル3F
TEL:052-251-1181(平日9:00~17:00) FAX:052-252-0070
MAIL:三河の山里サポートデスク info@spdesk.mikawayamazato.jp
エントリーシート・事業計画書・誓約書は
下記のボタンをクリックしてダウンロードしてください

※誓約書は、後日押印したものを提出いただきます。

Copyright© 三河の山里サポートデスク , 2021 All Rights Reserved.