嶋田 庸平さん (岡崎市額田地区)

やまどり製作所 代表

製材所の復活と林産物の有効利用をめざして

大学で建築、大学院で彫刻を学んだ後、林業や製材の修行を10年間積む。外国産材の台頭や大量生産化による国産材の価格崩壊、建築様式の変化や後継者不足などで衰退の一途をたどる林業や製材業を復活させたいと、2019年、愛知県岡崎市額田地区の製材所を借り受け、『やまどり製作所』としてスタート。地域の森林の間伐や伐採、製材などを請け負う傍ら、木工アーティストとして木の個性をいかした製品づくりにも取り組んでいる。額田の千万町で毎年開催される「山里アート展」他、全国での作品展示多数。また奥さんの緑さんが地の草花を使った装飾プロデュースを担当し、夫婦二人三脚での活動も展開中。なりわい実践者仲間の岩月さんが経営する「YOROZUYA萬」の空間装飾をはじめ、同じくなりわい実践者仲間である鈴木さんの「満ちる屋」、藤井さんの「ネパール喫茶 茶流香」の店舗で使用するテーブルやイスなどの製作、イベントのワークショップなども開催している。岡山県出身。武蔵野美術大学建築学科卒。愛知県立芸術大学大学院彫刻領域卒。

やまどり製作所のfacebookはコチラ>>>

Copyright© 三河の山里サポートデスク , 2021 All Rights Reserved.