実践者事業紹介 実践者活動紹介

2023年あいちの山里アントレワーク実践者、始動!!

6月1日(木)、2023年度『あいちの山里アントレワーク』がスタートしました。
愛知県が三河山間地域の活性化を図るため、同地域を拠点に起業や新事業立ち上げを支援するこのプロジェクト、今年度もさまざまな地域課題解決に挑戦する優れた起業プランを持った8名のアントレワーク実践者を選定しました。

初日には新城市湯谷温泉『Hoo!Hoo!』地下1階のシェアオフィスにて今年度の実践者が一堂に会し、オリエンテーションを実施。
さらには起業家としての知識や心構えを養いつつ、チームビルドを目的とした1泊2日の合宿もおこないました。

今年度8名のメンバーと取り組む事業内容は以下のとおり!

★青木彩乃さん(東栄町)
神秘的な東栄町の森を活かした商品ブランドの立ち上げに取り組みます。

★池野恵理さん(豊田市藤岡地区)
助産師として自宅分娩取扱い助産院の開業を通し、出産・子育てに寄り添う地域づくりを目指します。

★ 伊藤奈穂子さん(東栄町)
保育士のキャリアを活かし、自然体験活動を基軸にした認可外保育施設「森のようちえん」の開園に挑みます。

★ 坂井うららさん(豊田市下山地区)
ダウン症の方を対象としたアップサイクルブランドを立ち上げます。

★ 清水朝子さん(岡崎市額田地区)
福祉タクシーを基盤とした地域の生活支援サービスの運営に着手します。

★ 星野智美さん(岡崎市額田地区)
体験型ヒーリングカフェ&ギャラリー&ワークスペースの開業を目指します。

★村松久暢さん(豊根村)
自然を生かしたキャンプ場やライブハウス等の運営を推進します。

★山本利沙さん(新城市)
地域の観光収益増を目的とした商品開発・販売を実施します。

以上のメンバーのプラン実現に向けて、三河の山里サポートデスクでは、メンターによる面談やアドバイス、各方面の専門家によるセミナー、これまでの実践者OB・OGや地域の方々を中心としたなりわいネットワークなどを通し、資金面、経営面、技術面等から 2024年3月31日まで支援していきます。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします!

-実践者事業紹介, 実践者活動紹介

Copyright© 三河の山里サポートデスク , 2024 All Rights Reserved.