中垣 智朗さん(岡崎市額田地区)

額田の魅力と自然回帰を提供するキャンプ場『Nukata Nature Field』

昨今のキャンプブームにより、全国的にキャンプ場が不足していることに着目。

岡崎市額田地区の東京ドーム2個分の山林にキャンプ場をオープンさせる計画。

豊かな自然が残る山間地域でありながら、岡崎市街地にも近く、都市部の人々にキャンプを通して、自然の豊かさ、魅力、時には自然の脅威を知ってもらい、不便さも気軽に楽しんでもらおうと、さまざまな趣向を凝らして自然回帰が楽しめるキャンプ場を構想している。

例えば木の上にテントを張ることができ、木から木へと移動可能なスカイデッキやツリーハウスの建設。

高低差を利用してプライベート空間が保たれた広々としたサイトや、焚き火が可能なサイトなども準備。

また四季折々の山里の暮らしや遊びの体験や風景の観賞、マルシェや音楽祭など、アクティビティやイベントの開催などなど。

今後は山林の伐採をすすめてキャンプ場を開拓していくと共に、現在の居住地から額田地区への移住準備も進めている最中。

Copyright© 三河の山里サポートデスク , 2021 All Rights Reserved.