愛知県 三河山間地域の移住・起業・就業への第一歩をサポート

logo logo logo 電話番号 電話番号

ニュース

ニュース

おいでん・さんそんセンターで、豊田市在住の起業実践者が報告会

2018.01.23

1月22日(月)、豊田市足助支所2階にある「おいでん・さんそんセンター」さんの会議室で、豊田の中山間地域を拠点にする三河の山里起業実践者4名(石橋徹さん、佐伯朋美さん、清水潤子さん、庄司知教さん)の報告会がおこなわれました。

30日(火)には、三河の山里起業実践者全体の報告会を新城市で開きますが、豊田市の関係部署の職員の方たちや、日頃から支援してくださっている皆さんたちにも、4人の起業プランや取り組みの成果を報告してほしいと、豊田市役所さんとおいでん・さんそんセンターさんが発表の場を作ってくださいました。

豊田市の皆さんを前に、本場さながらに10分間のプレゼンをした4人。
質疑応答の時間では、アドバイスや新しいプランに繋がるような提案、そして、地域のために協力してほしい、成功事例となるよう取り組んでいただきたい、私たちも応援していきたい、などなど、プレゼンを聞いた皆さんから暖かいお言葉をたくさんいただきました。

活動拠点となる地域の皆さんからの励ましの言葉は、きっと4人をさらに奮い立たせたはず。
地域の期待に応え、地域をより良くしていくためにも、事業プランの実現を目指して、より一層、励んでもらいたいと思います。
また、豊田の1人でも多くの皆さんに、起業実践者の取り組みを知ってもらう良い機会になりました。
関係者の方々、ありがとうございました!

トップに戻る