愛知県 三河山間地域の移住・起業・就業への第一歩をサポート

logo logo logo 電話番号 電話番号

起業実践者紹介

起業実践者

鈴木美帆さんキッチンカー古民家カフェ 満ちる屋 オーナー【設楽町】

心と身体と地球が喜ぶ暮らしを届ける「満ちる屋」

文化服装学院卒業後、東京でのアパレル会社勤務を経て、カナダ留学からの北米・中米・アジアを放浪。帰国後、愛知県西尾市幡豆町へ移住し、結婚、出産。2012年に新城市へ。2015年、新城市作手地区の鳴沢の滝でカフェ「はれはれ庵」を経営し人気を博すも、惜しまれながら閉店。共同経営者であった夫とも離婚。しかし、次のステージをめざすべく2018年には設楽町清崎の古民家に移住を決め、その古民家とキッチンカーを利用した飲食店と雑貨販売店の経営に新たに挑むことに。地域の食材を使ったカレーや飲み物、カラダや地球に優しい自然食品、自身で選んだ衣料雑貨などを扱う「満ちる屋」を2019年10月5日にオープンさせた。キッチンカーでのイベント出店も積極的におこなっている。千葉県出身。高校生2人と小学生の子を持つシングルマザー。

「満ちる屋」のfacebookはコチラ>>>

トップに戻る